毎日オフィスの窓から港が見えるのが好き

横浜営業所 事務 角田さん

毎日オフィスの窓から港が見えるのが好き

横浜営業所 事務 角田さん
Q. 業務内容を教えて下さい
私の仕事は主にバックオフィス業務で、入出荷に関する事務、経理を行っています。
現場から送られてくる検収票を印刷して各担当営業へ配布したり、仕入れ伝票を作成してお客様へ送金する業務が中心です。出荷依頼書発行、請求書作成、発送、入金確認、振込み作業などもあります。
また、海外のお客様に対しては、輸出入手配、書類の作成、入出金手続き、入金確認と、それらに付随する事務や、お客様からの問い合わせ対応が中心です。
ほかには国内相場やLMEデータを入力し、社内担当各位に情報をメール配信したり、営業サポート、お客様やお取引業者からの問い合わせや連絡、来客対応などがあります。
Q.入社のきっかけを教えて下さい
求人雑誌を見て応募しました。当時、駅の構内にある求人情報誌は毎週チェックしていましたね。
Q.和光金属の仕事はどのようなイメージでしたか?
最初はメーカーの一種のようなイメージでしたので、ここで働き始めて「こうやって商品が売られていくんだ」と、流通の仕組みを知ることができたと思います。
あるときテレビを観ていたら、地面に埋まっている水道メーターの部品が盗まれたというニュースが流れて、盗まれた部品と同じ商材を取り扱っていたことを思い出して驚いたことがありました。
そのような商材は、取り扱い時は組立て前のひとつのピースなので、それが何に使われるのか分からないことも多いんです。
「あの部品はこんなところに使われていたのか」と、まるで自分の周りのありとあらゆるものを商材として扱っているような気分になりました。
Q.この会社の良いところを教えて下さい
オフィスが港のそばにあるので、窓から海が望めて、港にタンカーや船が入ってくるのが見えるんです。すごく開放的で気持ちがいいですね。
毎日長い時間を過ごす場所ですから、そこがこんなにきれいで眺めの良い場所というのは、私にとっては大きいですね。
Q.外国語に対する不安はありましたか?
貿易事務は以前に経験がありましたのでそこまでの不安はありませんでした。でも英語はネイティブではないですよ(笑)
個人的には外国語に抵抗がないかどうかが重要だと思います。私は性格がポジティブなので、迷ったら「やってみよう」ですから。
最初は細かいことも全然分からなかったですし、とにかく知らないことだらけ。でも「知りたい!」と思うほどこの仕事が楽しかったんです。
大事なのは「話せるか」でなく「話したいか」ということだと気付きました。
Q.お休みの時は何をされていますか?
お仕事が終わったあとそのまま横浜でお買い物するのが楽しみですね。
休日は箱根や秩父に旅行します。今はラフティングが楽しくて。ほかにも週末に楽しめることがないかと思ってパークヨガに挑戦したり、きれいな夕日を見たり、とにかくアウトドアが好きですね。
金曜まで忙しくて、土曜日は疲れていることもありますが、私は外に出ることでリセットするようにしています。
Q.今後の目標を教えて下さい
やはり語学ですね。英語はもっとちゃんと話せるようになりたいですし、ほかには韓国語も話せるようになりたいと思っています。