ダミ板

買取価格はお問い合わせください。

ダミ板

銅メッキ製品を生産する際に、余分な銅を硫酸の中から取り除く為にプラスチック基盤を入れ、それに銅が付着した物。燃やすとプラスチックが溶けて銅が残る。メッキ工場から発生する。

発生源

ダミ板の発生源は限られており、メッキ加工工場からです。

原料になるまでの工程

入荷されたダミ板は土間に広げられ、アルミ板やステンレス板がないか、極端に銅分の低い物はないか等を目視でチェックします。
ダミ板には銅分が異なる種類の物があるので、ある程度、銅分で分別します。
選別されたダミ板はフレコンに入れられ、精錬所に金属原料として出荷されます。

銅精錬所

銅精錬所では銅鉱石を1,000度以上の高温の炉で溶かし、いくつもの炉をめぐらせる事によって純度を上げ、最終的には純度99.99%の銅地金が生産されます。この工程を銅精錬といいます。
その工程のなかで、ダミ板は炉の温度が上がり過ぎる事を防ぐ為の冷材として炉に投入されます。

銅の特性・用途

銅は電導率が非常に高く、熱の伝達も非常によいという特性を持っている為、電線や熱交換器などに多く使用されます。
また殺菌効果が高く、加工もしやすいので食器や調理器具に使われたりもします。

お問い合わせ

企画管理部 採用担当

〒221−0052 
神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1横浜クリエーションスクエア(YCSビル)1201
E-mail : 
yokohama@wakoh-kinzoku.co.jp