撤去線  貿易呼称:Green Wire

買取価格はお問い合わせください。

撤去線  貿易呼称:Green Wire

線径が1.3mm以上の撤去銅線でカドミウム銅線、ケイ素銅線がある。多様な状態が存在する。

発生源

原料になるまでの工程

撤去線は数メートルの大きさでとぐろ状に入荷される事もあるので、シャーリングマシーンという切断専用の機械で切断加工します。切断加工と同時に目視で異物、異材がないか、鉄心が入っていないかをチェックします。ドラム缶やフレコンサイズに切断されたトロリー線は鉄片探知機にかけられ、製造メーカーへ金属原料として出荷されます。

製造業者

製造業者に納品された撤去線は電気炉や反射炉などで溶解・鋳造されます。鋳造された塊は圧延や押出しといった技術により再び銅板・条の半製品が製造されます。
そういった半製品が電力、通信などのインフラ設備に使用されたり、携帯電話の端子部品やセンサーのコネクター部品など様々な製品にリサイクルされていきます。

銅の特性・用途

銅は電導率が非常に高く、熱の伝達も非常によいという特性を持っている為、電線や熱交換器などに多く使用されます。
また殺菌効果が高く、加工もしやすいので食器や調理器具に使われたりもします。

お問い合わせ

企画管理部 採用担当

〒221−0052 
神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1横浜クリエーションスクエア(YCSビル)1201
E-mail : 
yokohama@wakoh-kinzoku.co.jp