メッキブスバー銅  貿易呼称:Coated Copper Busbar

買取価格はお問い合わせください。

メッキブスバー銅  貿易呼称:Coated Copper Busbar

厚さ5mm以上20mm以下の配電用銅版。ブスバー銅にメッキが施された物。ニッケル、錫、ハンダ、鉛メッキがある。
※メッキブスバー銅には無酸素銅の物もタフピッチ銅の物もある。
※ドラム缶やパレット入るサイズが望ましい。
※錫メッキブスバー銅が一般的です。錫は他の金属となじみやすい特徴があり、電気接点によく使用されます。
※融点が低いので他の金属へのはんだ付けが比較的容易と言われています。

発生源

メッキブスバー銅は主に工場などの変電設備に使用されています。キュービクルや配電盤、分電盤の中に使用されているのです。
つまり工場等の解体工事や変電設備の入れ替え時が発生源であり発生時期となります。

原料になるまでの工程

メッキメッキブスバー銅はメッキが施されてはいますが、成分も安定している為、ユーザー様から二号銅よりも高い評価を受けています。数メートルの長さで入荷される事もあるので、シャーリングマシーンという切断専用の機械で切断加工します。切断加工と同時に目視で異物、異材がないかをチェックします。ドラム缶やパレットサイズに切断された銅ブスバーは製造メーカーへ金属原料として出荷されます。

製造業者

製造業者に納品されたブスバー銅は電気炉や反射炉などで溶解・鋳造されます。鋳造された塊は圧延や押出しといった技術により再び銅板・条の半製品が製造されます。
そういった半製品が電力、通信などのインフラ設備に使用されたり、携帯電話の端子部品やセンサーのコネクター部品など様々な製品にリサイクルされていきます。

銅の特性・用途

銅は電導率が非常に高く、熱の伝達も非常によいという特性を持っている為、電線や熱交換器などに多く使用されます。
また殺菌効果が高く、加工もしやすいので食器や調理器具に使われたりもします。

お問い合わせ

企画管理部 採用担当

〒221−0052 
神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1横浜クリエーションスクエア(YCSビル)1201
E-mail : 
yokohama@wakoh-kinzoku.co.jp