半銅ラジエター  貿易呼称:Ocean

買取価格はお問い合わせください。

半銅ラジエター  貿易呼称:Ocean

フープとフネが真中製、フィンが銅製のラジエター屑。
※真鍮だけの物は真鍮ラジエター。

発生源

半銅ラジエターの発生源は昔の車や大型の重機のラジエターに使用されていた為、日本国内の発生量は減っていいます。海外からオーシャンという呼び名で輸入されていたりします。

原料になるまでの工程

回収された半銅ラジエターはまず土間に広げられ鉄片探知機で鉄の混入のチェックを行います。
並行して目視チェックを行い、真鍮やアルミのラジエターやプラスチック等の取り残しが混入していないか等を確認します。
そこで検品し終わった半銅ラジエターはフレコンに詰められた後、再度鉄片探知機で最終検査を行い製造業者に金属原料として納品されます。

製造業者

製造業者に納品された半銅ラジは反射炉や電気炉などで溶解・鋳造され、角丁インゴットが製造されます。
そういった半製品を使用し再びバルブや水道メーターとして生まれ変わります。

青銅の特性・用途

青銅は銅、錫、亜鉛、鉛といった4種類の金属を合せた合金で、鋳造性がよく、耐食性や耐摩耗性にも優れている為、軸受けや美術品などにも使用されています。
かつては大砲などにも使用されていました。

お問い合わせ

企画管理部 採用担当

〒221−0052 
神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1横浜クリエーションスクエア(YCSビル)1201
E-mail : 
yokohama@wakoh-kinzoku.co.jp