真鍮山行粉(真鍮混合粉)  貿易呼称:Nomad

買取価格はお問い合わせください。

真鍮山行粉(真鍮混合粉)  貿易呼称:Nomad

真中粉、マンガン粉、アームス粉等の混じり粉。
※油水分が多く、フレコンからたれてくるような物は油の処理をしてから。

発生源

真鍮山行粉はいろいろな工場から寄せ集めた物である為、発生源は加工工場と言えます。

原料になるまでの工程

回収された真鍮山行粉は、目視でチェックを行い、可燃物や油が多く付着していないか、異物、異材が規定より多くないかなどを確認します。
そこで検品し終わった銅粉はそのままの状態(バラ積)かフレコンに詰められ、トレーラーに積み込まれ、主に銅精錬所へと納品されます。

銅精錬所

銅精錬所では銅鉱石を1,000度以上の高温の炉で溶かし、いくつもの炉をめぐらせる事によって純度を上げ、最終的には純度99.99%の銅地金が生産されます。この工程を銅精錬といいます。
その工程のなかで、真鍮山行粉は炉の温度が上がり過ぎる事を防ぐ為の冷材として炉に投入されます。油水分が多いと冷材の役目を果たさないので油も多いものは敬遠されます。

真鍮の特性・用途

真鍮は電気伝導率・熱伝導率がとても高い特性を持っています。
また伸延性や圧延性、切削性も高く、メッキも施しやすいのでいろいろな形状なものへ加工することが出来ます。水栓金具などは真鍮であるものが多いです。
殺菌性も高い為、ドアノブやハンドルなどにもよく使用されます。
見た目もとても美しい為、贈答品、お祝い品などにも使用されます。

お問い合わせ

企画管理部 採用担当

〒221−0052 
神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1横浜クリエーションスクエア(YCSビル)1201
E-mail : 
yokohama@wakoh-kinzoku.co.jp