真鍮粉  貿易呼称:Night

買取価格はお問い合わせください。

真鍮粉  貿易呼称:Night

基本的には快削黄銅棒の削り粉&パーマ状でない物。Bi入りは不可。
※油(切削油)は0.8%までが許容(例えば2%の油水分があった場合、許容の0.8%を引いた1.2%が油引き)。
※マンガン粉、アームス粉、アルミ粉などが混ざっている物は山行粉。
※油水分が4%以上になると返品対象。

発生源

真鍮粉は快削黄銅棒を削った粉であり発生源は黄銅棒の加工工場です。
切削油を使用して削っていく為、油がどうしても混じります。加工工場は遠心分離機などを用いて、油水分をある程度除去して管理しています。
加工工場は仕入れた黄銅棒の約半分を削って製品をつくります。仮に10tの黄銅棒を仕入れた場合、約5tはスクラップとして発生するため、加工工場にとっては真鍮粉の流通というのは非常に重要な物として位置づけられています。
加工工場は製品を配達して来たトラックに真鍮粉を積んで黄銅棒メーカーへ送りかえす、リターンというシステムも進んでいます。

原料になるまでの工程

回収された真鍮粉はまず強力なマグネットによって鉄粉やマンガン粉、アームス粉などが混じっていないかチェックされます。それと同時に目視によってアルミ粉などが混ざっていないかをチェックします。
その後、油水分が規定以内であるかを計測します。
すべての検品工程を終えた真鍮粉はフレコンに詰めるか、そのままの状態(バラ積)で金属原料として出荷されます。

製造業者

製造業者に納品された真鍮粉はそこでも油水分や成分の検査を受けます。検査をパスした真鍮粉はロータリーキルンという回転式の燃焼機にかけられ油水分が除去されます。そうした工程を終えた真鍮粉は溶解・鋳造されます。鋳造された塊は圧延や押出しといった技術により黄銅棒という半製品が製造されます。
そういった半製品が水栓関係のバルブやボールペンの先端部など様々な製品にリサイクルされていきます。

真鍮の特性・用途

真鍮は電気伝導率・熱伝導率がとても高い特性を持っています。
また伸延性や圧延性、切削性も高く、メッキも施しやすいのでいろいろな形状なものへ加工することが出来ます。水栓金具などは真鍮であるものが多いです。
殺菌性も高い為、ドアノブやハンドルなどにもよく使用されます。
見た目もとても美しい為、贈答品、お祝い品などにも使用されます。

お問い合わせ

企画管理部 採用担当

〒221−0052 
神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1横浜クリエーションスクエア(YCSビル)1201
E-mail : 
yokohama@wakoh-kinzoku.co.jp