Fケーブル

買取価格はお問い合わせください。

Fケーブル

Fケーブルとは2芯、3芯、4芯があり、中の線径によても銅分が違います。
皮の成分は主にPVCですが、エコケーブルといってリサイクル困難な物もあります。

発生源

Fケーブルの発生源は一般家庭の屋内やオフィスの配線など多様な場面に使用されています。

原料になるまでの工程

入荷したFケーブルはメッキの物が混ざっていないか、弱電線が混ざっていないかなどをチェックし、問題のないものはナゲットマシーンという機械で粉砕され1号ナゲット(おもに中国向輸出)けとして出荷されます。

お問い合わせ

企画管理部 採用担当

〒221−0052 
神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1横浜クリエーションスクエア(YCSビル)1201
E-mail : 
yokohama@wakoh-kinzoku.co.jp